思い出をそのまま保存しちゃおう♡ドライフラワーの作り方


お誕生日や記念日など、女の子にとって花束をもらうことは

どんな場面であっても嬉しいこと♡!!

男性がお花屋さんで花束のイメージを伝えている姿を

想像するだけでキュンとしますよね♩

 

そのまま花瓶に生けて楽しむのももちろん素敵ですが、

せっかくだったら思い出ごとずっと形に残したい・・・

 

そんな時に使える保存方法をご紹介します♩♩

 

ドライフラワーの作り方♡♡

11月9日のリース A3キャンバスブーケ お待たせしました!オンランショップの商品を追加しました♪ ▪︎銀座三越にて11/22〜28クリスマス企画展 ▪︎新宿伊勢丹にて11/29〜12/5クリスマス企画展 ▪︎オンラインショップについて 一番人気のA4キャンバスブーケに関しては欠品とならないように制作し出品したいと思っています。 年内にお式のご予定の方は是非チェックして下さい♪ ・・・・ http://www.kokageya.shop/ 納期:10日以内にお届けできます。※年内のフルオーダーは締め切らせていただきました。ご理解の程宜しくお願い致します。 #結婚式準備#プレ花嫁#ブーケ#ドライフラワー#ハーバリウム #両親へのプレゼント#スワッグ#木の実のリース#コサージュ#プレ花嫁準備 #ブーケ#花冠#結婚祝い#リース#両親贈呈品#アンティーク# #オンラインショップ#ウェルカムボード#ウェディング#ブローチ#リース#秋のリース#プリザーブドフラワー #アクセサリー#ドライフラワーのある暮らし#松本#安曇野#wedding #welcomeboard #flower #dryflowers#kokageya

A post shared by kokageya (@kokageya) on

https://www.instagram.com/p/BbRDRCbD-Pd/?hl=ja&taken-by=ui_sunflower

お部屋の日陰に2週間ほど吊るして自然乾燥

【準備するもの】

・花束

・輪ゴム

・S字フックやハンガーなど

 

輪ゴムで束ねて、直射日光の当たらない日陰に吊るすだけなのでとっても簡単。

 

ポイント

・ただブーケのまま吊るすのではなく一本、一本茎を分けて逆さまに吊るす

・直射日光の当たらない日陰で、乾燥しやすい風通しのいい場所に吊るす

・余分な葉っぱなどは切ってしまい、早く乾燥するように工夫する

 

細かく分けることで早く乾燥しますし、

茎や花びらから水分が抜けやすくなります◎

 

new!! バラがたくさん増えました。

A post shared by nn (@ca.fp.ow) on

 

”ドライフラワー”に向いているお花は?

ドライフラワーに大切なことは”乾燥させること”。

つまり乾燥しやすい、水分が少ないお花がおすすめです♡

・ミモザ

・薔薇

・紫陽花

・・・など♩

 

ドライフラワーにした後は、リースにしてみても可愛いです♡♡

 

 

今すぐドライフラワーにしたい!

そんなに待てない・・すぐに作りたい!!

そんな方は今すぐ作れる方法も♩

 

シリカゲルという乾燥剤を使ってドライフラワーを作ることも可能です。

シリカゲルは100円均一や東急ハンズなど、ホームセンターで入手できます。

 

https://www.instagram.com/p/BTHefKCAHZR/?hl=ja&taken-by=midoreeng_rokugatsuyhoka

 

シリカゲルの使い方

【準備するもの】

・シリカゲル

・ドライフラワーにしたい花びらや葉っぱなど

・耐熱容器

 

【作り方】

⑴耐熱容器に3cmほどのシリカゲルを敷く

⑵用意した花ビラや葉をそっと⑴の上に乗せる

⑶花びら全てにシリカゲルが被さるようにかけていく

⑷終わった後は蓋をして、レンジでチン!

レンジによって変わってきますが、

500Wで1分30秒加熱してください

 

 

#ドライフラワーのある生活

お部屋に彩りを持たせてくれるドライフラワー。

グリーンやお花があるだけで、簡単に癒しの空間を作り出すことができます。

 

あなたもドライフラワーを生活に取り入れてみませんか?♡

 

https://www.instagram.com/p/Bb1WvxungZ8/?hl=ja&taken-by=andm0406